アジア展示会情報

<アジア展示会情報>

2004年1月に中国で外国資本単独で見本市企業の設立が可能になりました。しかし、同国の見本市市場は標準化が進んでいないことや、見本市の多くが政府や業界団体による主催で、こうした中国関係機関は政府主管部門との密接な関係により許認可手続きがスムーズに行え、市場についての理解が深いことや出展者募集に有利などの理由から外資単独企業の展示会開催は順調とは言えません。そのため、政策上は外資に参入機会を与えたものの、外資系企業が順調に見本市運営を行うためには、政府や業界団体、それらの機関とのパイプをもつ中国見本市企業と協力する方式を選択せざるを得ない状況にあります。
しかしながら、外資系企業は、その技術力、資金力、世界的ネットワーク、ブランド力において実力があるため、中国国内の見本市業界は、外資系企業参入に大きなプレッシャーを感じています。

出典:ジェトロ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る