10分で可愛いファブリックパネルを作る方法

最近人気の出てきているファブリックパネルを自分で、簡単に作る方法をご紹介します!
必要なものが揃っていれば10分程度で出来てしまうのでちょっとしたお部屋の模様替えにもおすすめです。

パネル
用意するものは
木製パネル、お好みの生地、定規、はさみ、ペンシル、タッカーか画鋲
となっています。
まず始めに飾りたい生地を柄の見せたい位置を決めて広げたら、その上にパネルを置きます。そしてパネルの位置をペンシルでなぞり、引いた線の5cm外側に新しく線を引いてください。
そして外側の線に沿って生地を切っていきます。
切り終わったら、内側の線から生地の端まで延長線を引き、四隅に出来た四角の1cm内側に新しい線を引いてください。そして最後に引いたこの線に合わせてまた切っていきます。

ここでまたパネルを生地の上に乗せたら、外側に出ている生地を二つ折りにし、中央をタッカーで留めます。反対側も同じようにタッカーで留めてください。また残った左右も同じように作業していって構いません。この時上下左右の順番で留めると綺麗に仕上がります。中心から外側に3cm感覚で留め、両端5cmは残します。
周りが全て完了したら四隅の角を折り込んでタッカーで留めたら完成です!

壁にかけたり棚に置いたりと、自分ならではのオシャレなインテリアを楽しんでください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る