展示用パネル印刷とは

<展示用パネル印刷とは>

展示会、写真展、店内のPOP、イベント会場ブース、催し物案内などの商品のアピールに最適なパネル印刷です。

段ボールボードやスチレンボードに直接印刷したものや、フォト光沢紙を貼ったものなど色々な種類があります。

最近では大型の展示会が多く開催されるようになり、パネル印刷のニーズも高まっています。

ポスターに比べると厚さがあるので強度が強く、また目立つため広告効果も高いです。

大きいサイズになると2350mm×1050mm等身大のものもあります。

ポスターでは折れてしまうので大型のサイズを使う場合はどうしても壁に貼付ける必要性があります。

当サイトでは、あまり有名ではないパネル印刷の細かい部分まで分かりやすく説明させて頂きます。

皆様のお役に立てる情報になれば幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る